イメージ

洋型墓石-施工例


洋型墓石石碑と外柵を同じ石で作りました。丸をイメージしたものをポイントにおいてほしいと要望があり、花立に丸みを付け、親柱の上には丸型の灯篭をデザインしました。



洋型墓石形とデザインにこだわり、石碑、外柵と同じインド産黒御影石を使い、迫力のある洋墓を建立しました。黒の御影石に白砂利がに映えます。家紋は赤い御影石に彫刻し、親柱にはめ込みました。大理石で作ったリアルな白猫が、守り神のように門番しています。



洋型墓石シンプルで落ち着いたデザインの洋型石碑の完成です。既設の地蔵尊を据え直し、石碑と副碑は同じグレー色の石種、外柵は白の御影石で仕上げました。後は土留めとしてブロックを積み上げ、敷地内は防草土を敷設し、崩れた土や雑草がお墓の敷地内に入り込むのを防いでいます。灯篭の代わりにローソク立てを置きました。



洋型墓石洋型のお墓の形に合わせて外柵の囲いもモダンな形を心がけました。入口は滑らないよう表面がザラザラのバーナー加工の板石を貼り付け、石碑周りは防草土といって固まる土を敷設しました。これで墓地の区画内は草は生えません。遠方で、なかなかお墓の管理が出来ない方にもお勧めです。



洋型墓石養父市市営墓地に立てた洋型の石碑です。ご年配のお客様ですが、モダンな洋型を強く希望され、扇形でデザインしました。ワインレッドの鮮やかな色合いで、たくさん石碑が並んでる中でも一際目立ちます。