イメージ

洋型墓石-施工例


洋型墓石施工例境内墓地なので和型にするか、洋型にするか迷われていました。
最終的には1.5m×2mの限られたスペースで横型のすっきりした石碑を立てることになりました。

施工要点
・コンパクトに必要なものはすべて入れ、拝石を大きくしました。
・周りは草の生えないように樹脂砂利で仕上げました。

3年越しに出来上がったので、待ちに待った供養ができ大変喜んでいただけました。



洋型墓石の施工例


洋型墓石の施工例キリスト教を信仰している施主様の寿稜墓を作らせていただきました。

ユリの彫刻をしてほしいとの要望やデザインのこだわりが有り、
何パターンかご提案させていただきました。


文字や十字架の石碑に対してのバランスを考えて、
ユリの彫刻を決めさせていただきました。


愛=神  目に見えない物を大切にしなければならないと考えさせられました。



yo1206-1.jpg新しい形のお墓です。名付けて「位牌型墓石」もしくは「和風モダン型墓石」。
白御影の外柵を背景に黒御影の本体、副碑が映えます。お客様との入念な打ち合わせにより、希望通りの形に作り上げました。霊園の中で一際目立ちます。

皆さんも自分の想いを込めたお墓を一緒にデザインしませんか?
3次元CADで色んなパターンをご提案させて頂きます。



shinsyaoku01.jpg shinsyoaku07.jpg
新社屋のアプローチです 玄さんが迎えてくれます
shinsyoaku09.jpg shinsyoaku10.jpg
えびすさんが入口で待ってます 洋墓が充実しています
shinsyoaku11.jpg shinsyoaku12.jpg
ハープ型のお墓です 東屋でゆっくり休憩できます