イメージ

小物商品・他


soubu (36).jpg二宮金次郎は江戸時代末期の貧しい農村出身で苦労しながら学んで成功した人です。彼は朝から晩まで真面目に働いていましたが、本を読む時間があったらその分働けと勉強させてもらえませんでした。そこで、石像にあるように、薪を背負っての道中に本を読んで勉強しました。その勤勉さが小学校の理想・手本としてふさわしいと考えられ、多くの小学校に石像や銅像が建てられています。学校への寄贈品としていかがでしょうか?



soubu (39).jpgフクロウ彫刻集合です。小さくても集まれば、迫力あります。



soubu (44).jpg彫刻工場の入口にあった巨大布袋さんです。ひときわ目立っていたので、写真にとりました。隣の千手観音と比べて小さく見えます。



soubu (45).jpgフクロウのウェルカムストーンです。フクロウは「不苦労」や「福籠」とも書き、縁起の良い鳥と言われています。文字とフクロウと色合いの違う石を組み合わせ、文字を引き立てています。皆さんの玄関にもいかがでしょうか?


soubu (32).jpg2本足で立つネズミとアヒルです。多分そうだと思います。〇ッキー〇ウスと〇ナルドに似ていますが...。思わず写真を撮ってしまいました。