イメージ

お墓のQ&A


墓所を選ぶ時は何に注意したらよいですか?
下記のポイントが挙げられます。

1.宗旨・宗派
宗旨・宗派の条件が自分があっているか?宗旨・宗派の条件は霊園によって様々です。自分の宗派は何かを調べてから、決めていきましょう。
仏教ならどの宗派でも構わないという寺院墓地もあります。
中には、仏教以外の宗教や仏教系でも新宗教系では、購入できないといったケースもあるので、よく確認しましょう。

2.価格
墓所には永代使用料、石碑代、管理費が必要です。費用がどういう内訳でどれ位かかるのか管理機関や菩提寺やお寺の世話役の方や石材店に聞いておきましょう。

3.管理
墓地では、管理者が定期的な清掃や見回りにあたります。公営墓地では、盆前に墓地所有者全員で清掃するところもあります。管理体制についてもあらかじめ、調べておきましょう。

4.環境
墓地の環境としては、日当たりや風通し、水はけのよいところがよいでしょう。
山間部を造成して墓地にしている場合は、大雨のときの地盤についても調べておけば、安心できます。

5.設備
休憩所や水道設備、駐車場スペースなど諸設備の有無はとても重要となります。
また最近では、墓地全域を平坦に設計するなど、お年寄りや、車椅子の方でも無理なくお参りできるように配慮した霊園も増えています。

6.立地
やはり、お参りしやすいところが一番です。現在お住まいの近くでお参りしやすいところほど、清掃等の管理が行き届きやすくなります。しかし今現在ご都合上遠方にお住まいで、故郷にお墓を建てられる方は、弊社にて管理承りますので、遠慮なくお申し付け下さい。