ブログ記事

ブログ記事  和型墓石―施工例19

wa-1206-8.jpg養父市内霊園でのお墓です。墓地区画が段差があり、既設のブロックの上に施工しました。供物台の上には、石で作った「湯のみ」で水をお供えしています。以前は供物台に水鉢(水のたまる溝)を掘っていましたが、水が交換しにくく、腐って異臭を放つため、水を交換しやすいよう考えました。湯のみには〇〇家と彫っています。
2012年6月22日 11:57